【まとめ】未公開物件の簡単な探し方とは【未公開物件があるなんてウソ?】

どうも。

現役不動産営業マンのマツです。

悩み

ネットに公開されていない未公開物件ってどうやって探せば良いの?

マイホームを探すと必ず「未公開物件」という存在を耳にします。

未公開物件とはインターネット上に公開していない物件のことを指します。

ですが、ネット上に公開されていないのにどうすればそんなお宝情報が手に入るのか謎ですよね。

マツ

実は、未公開物件は案外簡単に探しだすことができちゃうんです!

今回は、未公開物件情報は探し方と合わせて、未公開物件のメリット・デメリットについて解説していきたいと思います!

この記事を最後まで読むとわかること
  • 未公開物件の探し方
  • 物件が未公開になる仕組み
  • 未公開物件のメリット・デメリット

【カンタン】未公開物件を見つける3つの方法

未公開物件はネット上に出てきません。

そのため、素人だと見つかるのも一苦労…

なので、未公開物件はプロに聞くのが一番なんです!

未公開物件の探し方
  • 不動産会社に問い合わせる
  • 不動産仲介業者の営業マンと仲良くなる
  • 一括資料請求サイトを使う←オススメ!

未公開物件情報を手に入れるなら、上記3パターンが最も効果的。

一つずつ解説していきましょう!

不動産会社に問い合わせる

不動産会社に直接問い合わせましょう。

未公開でも不動産会社の人なら知っている可能性が非常に高いです。

悩み

問い合わせるって言ってもどうすれば良いの?

マツ

スーモやアットホームなどの不動産サイトを使って、まずは公開中の物件を問い合わせてください。

その後、メール等で担当営業マンとやり取りができます。

そこで、「他に条件に合う物件を教えて欲しい」と言えば、紹介可能な物件情報を教えてもらえるはずです。

営業マンも「自分から買って欲しい」と思ってます。なので未公開物件はお客さんの興味を引くための武器なのです(笑)

ポイント
  • 未公開物件は直接プロに聞く
  • 未公開の物件はないかと直球で聞いてみる
  • 「ネットに掲載中の物件は全て見た」ことを伝えると、より確実に未公開情報をもらえることも…

未公開物件は数が多いわけではありません。探している条件に見合う未公開物件がない場合もあります。

不動産仲介営業マンと仲良くなる

「不動産仲介営業マンと仲良くなる」もの一つの手ですね。

営業マンも人間なのです。

「このお客さんにはぜひ紹介したいっ!」なんてことも思ったり…笑

マツ

内見など、営業マンと実際にコミュニケーションをとるのがオススメです。

メール等で連絡を取っているだけでは、営業マンの中で先順位の高い顧客にはなりません。

実際に会って希望条件や家を買う背景などひととなりを知ると営業マンも物件を紹介しやすくなります。

一括資料請求サイトを使う【オススメ】

悩み

毎回問い合わせるのは大変だし、時間もないし、めんどくさい…

マツ

そんな時は一括資料請求できるサイトを使ってみてください!

これは希望条件を入力するだけで、条件に合った物件情報を複数の不動産会社から教えてもらえる方法です。

メリットとしては以下のようなものがあげあれます。

一括資料請求サイトのメリット
  • 一度にたくさんの不動産屋と繋がれる
  • 希望条件を入力するだけでカンタン
  • 未公開物件情報がもらえることも!

実は、同じ未公開物件を複数社が知っているということはあまりありません。

多くてもせいぜい2社から3社程度です。

つまり、多くの不動産業者と知り合えばそれだけ未公開物件を手に入れられる確率が上がるのです!

なかなか時間もなくて探すのが大変という人はこの方法を試してみてください。

悩み

オススメの一括資料請求サイトってないの?

マツ
タウンライフの一括資料請求

がオススメですよ

記事の最後にもタウンライフの一括資料請求をオススメしている理由をまとめておきました。

どのサイトを利用すればいいかわからない人は、参考にしてみてくださいね。

スマホでカンタン!
希望条件に合った未公開物件情報が手に入る!

未公開なんて嘘?
未公開物件が存在する理由

悩み

そもそもどうして未公開物件なんてものが存在するの?

「未公開物件なんて嘘だ!存在しない!」という意見をよく聞きます。

ですが私から言わせてもらえば、未公開物件は存在します

マツ

そこまで言い切れる理由は、未公開物件を売ってきたからです。(笑)

物件が未公開になるタイミングを図に表してみました。

物件仕入の解体図

実は契約したからと言って所有権まで移るわけではありません。

販売活動はできるのですが、引渡し前だとネットを使って大々的な公開はできないのです!

ポイント

仕入決済前の物件こそが未公開物件の正体!物件が未公開である期間は最短でも1ヶ月前後。

公開できない物件を使って新規顧客の集客はできないため、既存客に紹介するしかありません。

そのため秘匿性が高く、不動産会社と繋がりのある人がより有利に未公開物件を知り得る可能性が高くなります。

このように、未公開物件というものはしっかりと存在します。

存在しないのではなく、単純に探し出せていないだけなのです。

決済前の物件ということは、無事に決済を終えて初めて販売が可能となります。トラブルで決済できなくなるケースもあるので気を付けましょう。

こちらの記事も人気です>>>

未公開物件はお買い得?
未公開物件のメリットとは

未公開物件を検討する主なメリットは以下の3つが挙げられます。

未公開物件のメリット
  • 同時に検討するライバルが少ない
  • 時間をかけてじっくり検討できる
  • 間取りやカラー変更ができる

少し詳しく解説していきましょう。

同時に検討するライバルが少ない

悩み

買おうと検討していた物件がすでに売れちゃった…

こんな経験をする人も珍しくもありません。

その点、未公開物件は存在を知っている人が少ないので、バッティングする可能性も低いのです。

「買いたかったのに先越された…」なんてことも少ないでしょう。

マツ

未公開なら絶対バッティングしないわけではないので注意してください!

ポイント
  • 未公開物件は知っている人が少ない
  • バッティングする可能性が低い
  • 営業マン急かされる可能性も有り

「未公開は今のうちだけ!すぐしないと公開されて取られちゃう!」と煽ってくる営業マンも実在します。

ですが、必要以上に焦る必要もありません。

一生のマイホームですからじっくり考えてくださいね。

間取りやカラー変更ができる

未公開物件は、まだ古家が残っていたり更地である物件がほとんどです。

新築が建っている未公開物件はありません。

そのため、タイミング次第で間取りの変更やカラーセレクトができることがあります。

ポイント
  • 未公開に新築が建っている物件はなし
  • 土地の状態がほとんどのため、間取り変更などが可能な場合も多い

中には「建築条件付き売地」という物件もあります。

建築する工務店のみ指定されていて、「間取りは自由に決めていいよ」というセミオーダー式の物件もあるんですよ。

建築条件付きについては
こちらの記事も参考にしてみてください>>>

自分のライフスタイルにあった間取りや、デザインだと家に住んでからの満足度も高いです。

もし、注文住宅等に興味がある人はぜひ未公開物件を狙ってみてください!

⇒【無料】理想の土地を探すなら!

メリットだけじゃない!
未公開物件のデメリットとは

マツ

未公開物件と聞くと「めちゃくちゃ良い物件なんだ」と思っちゃいませんか?

未公開物件を言い換えれば、「今後公開予定物件」と言えます。

つまり、どんな未公開物件もいずれは公開されるんです。

そりゃ公開しなきゃ家なんて売れないですもんね(笑)

だから「未公開物件=必ずめちゃくちゃ良い物件」だというわけでもないのです。

未公開物件のデメリット
  • 値段が高い(値下げができない)
  • 家を買ってすぐ住めない

詳しく解説していきましょう!

値段が高い(値下げができない)

未公開物件は値段が高いとよく言われます。

これは相場以上に高いというわけではなく、物件は未公開時が最も値段が高い時だという意味です。

ポイント
  • 物件は売りに出された時が一番高い
  • 未公開なので値引く必要もない

値引き交渉しても、「どうせ公開したら売れるから、わざわざこのタイミングで値引いてまで売らないよ」となる可能性も高いです。


詳しくはこちらの記事を>>>

家を買ってもすぐに住めない

未公開物件は古家が残っているか更地の状態がほとんどです。

そのため、家を買ってもすぐに住めるわけではありません。

ポイント
  • 未公開物件は買ってもすぐに住めない
  • 建築期間は半年から1年くらい
  • 余裕を持って検討する必要あり

子供の学校進学や、賃貸中の部屋の契約更新などタイミングを考慮する必要が出てきます。

引越しまでにある程度余裕があったり、期日を設けていない場合は未公開物件でも良いかもしれませんね。

【まとめ】
未公開物件は誰でも探せます!

今回は未公開物件の探し方について解説してきました!

未公開物件って聞くと探すのが大変そうですが、今日から探し始めた初心者でもできちゃいます。

むしろ仲介業者に任せて探したりすれば、他力本願で情報だけジャンジャン手に入ります。

いい物件に巡り合うにはまず情報取集からです。

お宝物件が眠っている可能性もあるので、未公開も含めてぜひ一つでも多くの物件情報を手に入れてくださいね。

最後に、一括資料請求の時にもオススメしたサイト「タウンライフ」についてご紹介しておきます。

【裏ワザ】
タウンライフを使って未公開物件をカンタンに手に入れる方法

家探しは情報戦です

物件情報は多ければ比較も出来ますし、経験も豊富になってきます。

そして何より、他の人よりも早く物件情報を仕入れることが大切になってきます。

そこでオススメなのがタウンライフの一括資料請求です!

タウンライフを使うメリット
  • 非公開を含む新着物件情報がもらえる
  • 複数社の物件情報を比較・検討できる
  • 利用は全て無料!

タウンライフを使えば希望条件を入力するだけで一気に複数社から物件情報を入手することができるのです。

しかも!

中には未公開物件も含まれているので、わざわざ物件情報を探す手間もかかりませんし、情報の質も高くなります。

入力も簡単で、必要な情報を順番通りに入力するだけ60秒で出来ちゃいます。

実際にやってみました!

こんな感じでまずは、エリアを指定します。

今回は試しに東京都内でエリアを絞ってみました。

最後に希望条件などを一通り入力したら終了です。

この数分後、複数の不動産会社から連絡があり、物件情報などを手に入れることができました(笑)

ばらつきはあれど、どの会社も数分〜1時間程度で連絡をもらえました。

ちなみに資料請求したのは、平日の18時から19時の間でした。

新築戸建てだけでなく、中古物件やマンション、さらには投資用まで幅広く請求できるみたいです。

使ってみた感想として、自分で不動産サイトを一つずつ検索して回るよりもずっと楽な感じでした。

まずは、タウンライフで一括資料請求して現状の物件の把握。

そのあとは、定期的に不動産サイトをチェックしてみる感じで良いと思います。

一括請求で不動産仲介業者の営業マンと接点を作り、ジャンジャン物件情報を手に入れちゃいましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

@マツ
大学卒業後はドラッグストアに就職し薬の販売員へ 仕事が退屈になり転職を決意! 宅建を独学で勉強し、半年後宅建士へ その後は不動産投資の営業マンへ転職し 2年後、実需の販売をしたく転職 現在は戸建てマンションの営業マンとして仕事中 ブログを通してマイホームを購入する人たちへ 有益な情報を届けます!