今すぐ売る必要がない家はいつ売り出すべき?【ベストな売却時期とは】

悩み
  • 今すぐ売る必要がない家はいつ売り出すの?
  • 高く売れる時期は?
  • 売りにくいタイミングってあるの?
この記事を最後まで読むとわかること
  • ベストな家の売却時期がわかる
  • 売却しやすくなるコツがわかる

どうも。

現役不動産営業マンのマツです。

売ることは決まっているけど、今すぐ売れる必要がない家ってありませんか?

  • 新築完成が1年後だから今すぐ売れなくても…
  • 相続の手続きが1年後だからそれまでに売れれば…

では、こうした家はいつ売り出すのがベストなのでしょうか?

そもそも希望時期に売りに出してすぐ売却成立するものなのか?

考えてもなかなか答えの出ない問題ですよね。

そこで今回は、今すぐ売る必要のない家はいつ売り出すのがベストなのか解説します!

家を売り出してから成約までの期間

不動産は売りに出したからと言ってすぐに売れるものではありません。

こちらを見てください。

出典:公益財団法人東日本不動産流通機構(首都圏不動産流通市場の動向(2020年))より

これは売りに出してから成約に至るまでの日数の集計です。

2020年を見ると平均で約80日~110日程度で成約になっていることが分かります。

成約までの平均日数

約80日~110日=3ヶ月程度が売却成約まで期間

売りに出してからおよそ3ヶ月前後で物件が成約になることが分かります。

悩み

ということは…売りたい時期の3か月前に売りに出すのがベスト?

実はそうとも限りません。

数週間で売れてしまうこともあれば半年経っても売れないことも珍しくないのです。

では、売り出しタイミングとしてベストな時期はいつなのでしょうか?

ベストな売り出し時期は「今すぐ」

先程の理論で言えば、売れてほしいタイミングの3か月前が売り出し時期と思う方が多いでしょう。

実のところ、売り出し時期のベストは「売却することが決まった瞬間」からなのです。

悩み

ちょっと待って!
今すぐ売れなくてもいいんだけど?
むしろ売れたら困る…

マツ

大丈夫です!
売り出しのタイミングが早くてもなんの問題ありません

いつ売れようとも売り出しタイミングは早いに越したことはありません。

たとえ1年後に売れてほしくても、売却することが決まったらすぐに売り出してください。

その理由は次に解説する「売り方」を見ると納得してもらえると思います。

ポイント

売り出しのベストタイミングは売ることが決まってからすぐ

ポイントは売却時期より売り方

「半年後や1年後に売れてほしい」と思っても、そんなタイミングよく売れるものじゃないです。

そのため、売り出すタイミングより「売り方」のほうが重要になります。

いくつか売り方の例を見ていきましょう。

ポイント

売り出しのタイミングより「売り方」のほうが重要

明確な売却希望時期がある場合

今すぐ売る必要がない場合は引渡期日を設ける方法があります。

例えば「来年の〇月に売れて欲しい」など希望時期が明確にある場合はおすすめです。

ポイント

契約に際して「〇〇年〇月に引き渡す」といった条件を設ける

この条件があればすぐ売却先が見つかっても、実際に引き渡しをするのは指定期日となるわけです。

こうすれば売却時期を気にせず売り出せますね。

「引渡期日2年後」のように、あまりに先延ばしで販売しても逆に売れないのでやめましょう。

なるべく高く・早く売りたい

高く・早く売りたい場合はいくつか売り方があります。

高く・早く売りたい場合
  • 相場を調べる
  • リフォームをする
  • 売却査定はなるべく多くの会社に依頼
  • 売却仲介は1社に依頼
  • 不動産の繁忙期に販売

高く・早く売りたい場合はテクニックや依頼する不動産会社によっても変わってきます。

詳細は別記事にて紹介しているので参考にしてみてください。

売却に関する記事はこちら>>>
⇨マンションを「高額」で「早く」売却するための5つのポイント!

不動産業界の繁忙期をねらう

売り出し時期としてもう一つおすすめが繁忙期をねらうということです。

悩み

不動産業界に繁忙期なんてあるの?

引用:不動産流通推進センター調べのデータから算出

これは「売り物件の新規登録件数」を月ごとにグラフ化したものです。

物件数が多い月はそれだけ市場が活発に動いている証拠になります。

新生活が始まる2月~3月は商品も多く繁忙期と言われています。

不動産繁忙期

2月から3月の年度末が繁忙期

こうした繁忙期をねらって売却をするもの一つの手です。

この時期は決算期を控える不動産会社も多くより一層営業に力を入れます。

もし、タイミングが合えば検討してみてください。

マツ

逆に繁忙期を過ぎると物件数が下降しているのが読み取れますね。

不動産繁忙期に関する記事はこちら>>>
⇨引っ越し料金を相場より安くできる簡単な方法【もう引っ越で損しない!】

【まとめ】売りに出さなければ売れるものも売れない

今回は、今すぐ売れる必要のない家の売り出しタイミングについて解説してきました。

まとめ
  • 売ることが決まったらすぐ売りに出す
  • 売り出し時期より売り方が重要
  • 引渡期日を設けて販売する
  • 2月~3月の繁忙期をねらう

そもそも家は市場へ売りに出さなければ一生売れることはありません。

大切なのは、真っ先に市場へ売り出して買い手を見つけておくことです。

引渡のタイミングはある程度調整できるので、売ることが決まったらすぐ売りに出しちゃいましょう!

【公式】⇨家を売ることが決まったらタウンライフでまずは無料一括売却

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
@マツ
大学卒業後はドラッグストアに就職し薬の販売員へ 仕事が退屈になり転職を決意! 宅建を独学で勉強し、半年後宅建士へ その後は不動産投資の営業マンへ転職し 2年後、実需の販売をしたく転職 現在は戸建てマンションの営業マンとして仕事中 ブログを通してマイホームを購入する人たちへ 有益な情報を届けます!