不動産業界への転職は宅建資格で有利になる3つの理由

悩み
  • 宅建資格って転職に有利なの?
  • 不動産会社ってブラックじゃない?
この記事を最後まで読むとわかる事
  • 転職における宅建士資格の優位性
  • 不動産会社への転職を考えている人

どうも。

現役不動産営業マンのマツです。

宅地建物取引士資格いわゆる宅建士の資格は常に人気が高いです。

実は僕も宅建資格を取得後に転職しています。

そして、宅建士が最も活躍するのは不動産会社ですよね。

そこで!

現役の不動産営業マンが体験談を踏まえながら「宅建士の転職」について解説したいと思います!

宅建資格は転職に有利

そもそも、宅建資格は転職活動する上で有利だと思います。

ポイント

宅建資格は建築・不動産関係の仕事で重宝される!

その他、将来起業・独立をする際など土地・建物に関しては経営をする上でも重要な基盤となる部分です。

宅建士の資格を持っている人が一人でも社内にいれば心強いでしょう。

マツ

立地(土地・建物)は会社経営の基盤になりやすいです。そのため宅建知識は重宝されるんですね。

しかし、どんなジャンルの職業においても有利というわけではありません

IT関係や接客業などのサービス業においては専ら必要のない資格なので、有利に働くことはまずあり得ないです。

悩み

宅建資格はどうして不動産業界でそこまで重宝されるの?

次に、宅建資格が転職で有利に働く理由について見てみましょう。

例えば、スーパーやコンビニ経営でも新規店舗を設立する場合は宅建士の資格が生きてくるかもしれません。時と場合によっては幅広い分野で活躍できるチャンスがある資格と言えるでしょう。

宅建資格が転職において有利に働く理由

宅建資格が不動産関連の転職において有利な理由は主に3つです。

有利な理由
  • 国家資格である
  • 独占業務が存在する
  • 不動産業を営む場合一定以上の人員数が必須

その理由は主に以下の3つが考えられます。

国家資格であるため

一つ目は、宅建士の資格が「国家資格」であるということです。

試験は年1回実施され、受験資格なしで誰でも受験が可能です。

気になる合格率ですが、例年15%前後です。

決して簡単に取得できる資格とは言い切れないですよね。

誰でも彼でも取得できるような資格ではないため、保有していれば転職の際の自己PRやブランディングに役立つでしょう。

独占業務があるため

これが重宝される最たる理由ですが、宅地建物取引士にしか務まらない仕事というのが存在します。

それが「重要事項の説明」という業務です。

重要事項説明
  • 賃貸や売買による契約業務の一種
  • 必ず説明しなければならい
  • 説明は宅建士が必ず行う

この独占業務が存在する限り、会社には宅建士の資格を持った人間が一人でも多く必要になります。

つまり、職を失うことが無いのです。

不動産業を営む場合一定以上の人数が必須なため

不動産会社には一定の割合宅建士が絶対に必要になります。

資格者定員の義務

一つの営業所(事務所)において、「業務に従事する者」5人につき1人以上の割合で、専任の宅地建物取引士を設置すること

「薬を売るには薬剤師」「税金に関しては税理士」というように、「不動産に関しては宅建士」がどうしても必要になってきます。

そのため、有資格者が圧倒的に転職しやすいのは言うまでもありませんね。

マツ

当然資格が無くても不動産会社に入社することは可能です。その場合、入社後に宅建士免許を取得させるところもあります。

宅建資格について興味がある方はこちらも参照ください>>>
⇒宅建合格のための短時間で効果的な勉強方法とは

⇒宅建独学者におすすめの参考書ベスト5をご紹介

不動産業にもジャンルがある

悩み

不動産業ってどんな仕事があるの?

不動産業とひとことで言ってもたくさんあります。

不動産ジャンルのお仕事
  • 不動産賃貸業
  • 不動産売買(仲介業)
  • 用地仕入業
  • 投資用不動産関連

用地仕入とは、売買するための物件を仕入れる仕事です。

売買業は、扱う金額が数千万~数億と一気に金額が跳ね上がります。

そのため賃貸業よりも高収入が期待できる仕事かもしれません。

その他、、不動産投資のような資産形成に関する分野もあったりします。

ぜひ興味のある方は色々吟味してみてください。

不動産業界への転職はおすすめ?

悩み

不動産業って聞くとブラックのイメージがあるけど…

不動産業界ってだけであまりよく思われないことがあります(笑)

ほとんどが営業職なのである程度の体育会系な部分は覚悟した方がいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
@マツ
大学卒業後はドラッグストアに就職し薬の販売員へ 仕事が退屈になり転職を決意! 宅建を独学で勉強し、半年後宅建士へ その後は不動産投資の営業マンへ転職し 2年後、実需の販売をしたく転職 現在は戸建てマンションの営業マンとして仕事中 ブログを通してマイホームを購入する人たちへ 有益な情報を届けます!