【保存版】誰でも簡単に部屋をオシャレにできる6つのインテリアスタイル

悩み
  • オシャレな部屋にするためにはどうしたらいいの?
  • どうすればオシャレになるの?
  • センスや知識が無くても大丈夫?
この記事を最後まで読むとわかること
  • 誰でもできる6つのインテリアスタイル
  • 簡単にオシャレで素敵な部屋が作れる
  • 模様替えの悩み解決

どうも。

現役不動産営業マンのマツです。

オシャレでセンスの良い部屋って憧れますよね。

「雑誌やインスタのようなオシャレな部屋を真似てもうまくいかない」なんて人もいるのでは?

そこで今回は、誰でも簡単にオシャレなモテ部屋ができる6つのインテリアスタイルを紹介します!

6つのスタイルから1つ選んで、あとはそれに似合う家具や小物をチョイスするだけ。

たとえインテリア知識がなくても、センスがなくても、雰囲気のあるモテ部屋の完成です!

自分のお気に入りのインテリアを見つけて、素敵な部屋に変身させてみてください。

【簡単オシャレ】6つのインテリアスタイル

悩み

インテリアって言われてもまず何からすればいいの?

男女問わずだれでも簡単に部屋をオシャレにすることができます。

重要なのは部屋のインテリアスタイルを決めることです。

まずは、オススメのインテリアスタイル6つを紹介したいと思います。

マツ

インテリアスタイルとは部屋のテーマみたいなものです。

6つのインテリアスタイル
  • ナチュラルスタイル
  • 北欧スタイル
  • モダンスタイル
  • ヴィンテージスタイル
  • アジアンスタイル
  • ミッドセンチュリースタイル

それぞれ詳しく見ていきましょう!

ナチュラルスタイル

例)ナチュラルスタイルの部屋
引用:SUUMO一人暮らしのおしゃれな部屋のつくり方

ナチュラルスタイルはその名の通り、自然素材の温もりが感じられるインテリアです。

こんな人にオススメ
  • どんな人にも合うため初心者向け
  • ベーシックなスタイルで飽きにくい

シンプルで落ち着いた雰囲気が特徴のインテリアスタイルです。

もし迷っていたら、とりあえずナチュラルスタイルを選んでおけば間違いなしです。

よりオシャレにするポイント
  • 壁や家具はナチュラルウッドやオフホワイトなどの柔らかい色
  • 家具は木の素材を活かしたもの

緑が映える部屋なので観葉植物を置くのも良いですよね!

北欧スタイル

例)北欧スタイルの部屋
引用:CHINTAI情報局

北欧スタイルは、長い冬を室内で心地よく過ごすために作られたスタイルです。

こんな人にオススメ
  • 淡く落ち着きがある雰囲気が好きな人
  • 青や黄、緑系の色が好きな人

ビビットな色でも小物なら取り入れやすい雰囲気の部屋です。

照明やキャンドルなどの明かりこだわるとさらにオシャレになります。

オシャレのワンポイント
  • 床や壁は白・茶、アクセントに青・黄・緑
  • キャンドルなど明かりにこだわるとより北欧テイストに

オシャレなスタンド照明などあると味が出て良いかもしれません。

モダンスタイル

例)モダンスタイルの部屋

シャープで都会的な印象に仕上げたスタイルです。

こんな人にオススメ
  • スタイリッシュな感が好きな人
  • 高級感を演出したい人

装飾が少なく、冷たい雰囲気があるので高級感が演出できます。

ホテルテイストな感じが好きな人にはいいかもしれませんね。

オシャレのワンポイント
  • 床・壁・家具はモノトーンが基本
  • 金属・ガラス・レザーと相性が良い

ガラス製チェスなどをインテリアとして飾るのも遊び心があって面白いかもしれません。

ヴィンテージスタイル

例)ヴィンテージスタイルの部屋
引用:ニッセンより

ヴィンテージ家具を主役に揃えたスタイルです。

こんな人にオススメ
  • シックでダンディ系な部屋が好きな人
  • 味のあるオリジナリティを出したい人

ヴィンテージは一点物が多いです。

そのため、小物でも同じ物が少なくオリジナリティが高い部屋が作れます。

オシャレのワンポイント
  • 床・壁グレーや白、ブラウンが好相性
  • レースリネンの小物で甘めのスタイルになる

家具は経年変化を楽しめる木や革の素材が馴染みやすいです。

アジアンスタイル

例)アジアンスタイルの部屋
引用:SUVACOより

アジアの高級リゾートを彷彿とさせるようなインテリアスタイルです。

こんな人にオススメ
  • 天然素材が好きな人
  • エキゾチックな雰囲気が好きな人

素材の色合いで濃淡をつけるとよりアジアンチックになります。

民族調の家具やインテリア雑貨を楽しんでみましょう。

オシャレのワンポイント
  • ダークブラウンを基調として揃える
  • 木や竹・麻といったラフな質感の小物を揃える

間接照明を置いてリラックス空間を演出するのもオススメです。

ミッドセンチュリースタイル

例)ミッドセンチュリースタイル
引用:vanillaホームページより

ミッドセンチュリーとは。1940〜1960年代の総称です。

この時代にデザインされた家具を中心にしたインリアデザインとなります。

こんな人にオススメ
  • レトロな雰囲気が好きな人

年代は同じでもアジア圏か欧米かが異なるだけで部屋の雰囲気が大きく変わります。

レトロ感漂う室内は、オシャレ度も高く一線を画した大人な部屋となるでしょう。

インテリアに大切なのは「統一感」

マツ

インテリアは統一感を意識するだけで一気にオシャレになります

インテリアは高価なものやオシャレなアイテム1つだけでは完成しません。

大切なのは部屋全体の統一感です。

ポイント
  • ベースカラーを決める
  • アソートカラーを決める
  • インテリア素材を統一する

まずはこの3つを意識して部屋のインテリアを決めてみましょう。

これだけでオシャレ度もアップしますよ。

ベースカラーを決める

ベースカラーは部屋の7割程度を占める色のことです。

ベースカラー
  • 壁や床など部屋の内装材の色のこと
  • ホワイトやアイボリーなどベーシックな色にするのが基本

まずは、部屋の基準となるベースカラーを決めていきます。

賃貸であればベースカラーはほぼホワイトだと思います。

もし、壁紙の色を変えたい場合はDIYで変更することも可能です。

アソートカラーを決める

アソートカラーとはインテリアのメインカラーを意味します。

アソートカラー
  • 家具や建具などインテリアのメインカラー
  • 部屋全体の雰囲気を決める重要な部分

ベースカラーは大きく差が出ないものです。

そのため、アソートカラーで部屋全体の趣向や雰囲気が決定します。

ここに統一感が無いと、ごちゃごちゃした印象を与えダサい部屋になってしますので注意しましょう。

インテリア素材の統一

統一感を演出するには、インテリアの素材を揃えることも大切です。

  • 金属・ガラス製…冷たい感じ
  • 木目調(木製製品)…温かみを感じる

例のように、インテリアの素材によって感じる温度差があります。

インテリアにこうした統一感を持たせることが大切です。

マツ

暖色系の部屋は温かみのある木製製品の方がしっくりきますよね。 部屋のテーマ合わせた素材を用いることも大切です。

【まとめ】

今回はオシャレな部屋にするためのインテリアスタイルを6つ紹介しました。

6つのインテリアスタイル
  • ナチュラルスタイル
  • 北欧スタイル
  • モダンスタイル
  • ヴィンテージスタイル
  • アジアンスタイル
  • ミッドセンチュリースタイル

部屋のテーマさえ決めてしまえば、あとはそれに合う家具やインテリアを揃えるだけです。

検索すればインスタなどでたくさん出てくるので、参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
@マツ
大学卒業後はドラッグストアに就職し薬の販売員へ 仕事が退屈になり転職を決意! 宅建を独学で勉強し、半年後宅建士へ その後は不動産投資の営業マンへ転職し 2年後、実需の販売をしたく転職 現在は戸建てマンションの営業マンとして仕事中 ブログを通してマイホームを購入する人たちへ 有益な情報を届けます!